--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

2006.07.16 (Sun)

蔵元レストラン せきのいち@岩手県・一関

ゆきむらです。

この日は一関の「せきのいち」「ハットしてもっちり」です。

060716_Sekinoichi1.jpg


「せきのいち」は大正時代の酒蔵を改装した和風レストラン。
蔵元では地酒、地ビールの製造もおこなっているようです。

ということで・・・


060716_Sekinoichi2.jpg
樽生ビール(630円)

地ビールですね。
サッパリして美味しいです(^^)

このあたりでは、ハレの日は「もち」を食べる習慣があるみたいで、もち文化が花開いているようです。
http://www.pref.iwate.jp/~hp0505/communication/junjoutushin/no-025/005.html

ケの日(通常の日)の食「はっと」とハレの日の食「もち」が同時に味わえるという、「はっともち膳」を注文。


060716_Sekinoichi3.jpg
はっともち膳(1890円)★
060716_Sekinoichi4.jpg


お餅は「ずんだ餅」「あんこ餅」「なめこの醤油ダレ」「ネギ生姜タレ」の4種類。
口直しに大根おろし付き。
先日もついていましたが、お餅に大根おろしはこの辺りの食い合わせなんでしょうかね~?

味は普通のお餅です(笑)
ココでついてるわけじゃないんじゃないでしょうか?
あまりもっちりもしていませんね。
ホントに普通・・・。(汗)

付け合せは、キュウリの酢の物と、三陸名物「ほや」を蒸したものです。

ほやって初めてかも・・・
でもワタシ、このての食べ物はあまり・・・・・(汗)


060716_Sekinoichi5.jpg


お重は2段になっていて、下の段も三陸の幸で満載です。
お弁当にありがちな、食べにくい蒸しエビですが(笑)、このエビは身も取りやすくかなり美味しかったです(^^)



060716_Sekinoichi6.jpg 060716_Sekinoichi7.jpg


はっと汁は鍋でのご提供です。
はっとも別皿で出てきて、お鍋に投入していただきます。

060716_Sekinoichi8.jpg

060716_Sekinoichi9.jpg


前回食べた「はっと」は「麺類」って感じだったけど(味処 あらい@古川)、こうやって食べるとやっぱり鍋って感じになりますね(^^)

具はニンジン、大根、エノキ、ごぼう、ネギ、高野豆腐等が入ってました。
高野豆腐が変わってるかも。

ダシもよく出ていて、前回より美味しく感じました。
前回のちとしょっぱかったからね(^^;;
(はっともち膳じゃなくてはっと膳が吉かも・・・(ボソ))


ごちそうさまでした(^人^)




店名:蔵元レストラン せきのいち【ぐるなび】
住所:岩手県一関市田村町5-42【地図】



23:18  |  東北地方  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yukimura3.blog14.fc2.com/tb.php/382-281c06a8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。