--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

2006.09.27 (Wed)

きくちひろき@熊谷

(前々回の続き)
(前回の続き)

ゆきむらです。

行田市駅から2駅の「熊谷」に行くつもりが「武州荒木」に来てしまいました(^^;;
どうやら逆方向の電車に乗ってしまったようです(^^;;
秩父鉄道は30分に一本しかありません!
大惨事に発展する可能性があります!

・・・と思ったらすぐに来ましたね(奇跡!)

060927_KikuchiHiraki1.jpg

電車に乗って今度こそ熊谷を目指します!


060927_KikuchiHiraki2.jpg 060927_KikuchiHiraki3.jpg

ふ~・・・。熊谷です。

お腹はまだいっぱいなので、駅前のドトールで、あんなことやそんなことやこんなことの情報を交換しつつ復活を待ちます。

40分後、ドトールを出た我々が向かった先は!

060927_KikuchiHiraki4.jpg 060927_KikuchiHiraki5.jpg

「きくちひろき」です。
「きくちひろき」は「元祖一条流がんこ」のラーメン屋さん。
店前の骨と暖簾代わりのTシャツ三枚が「がんこ」って感じです
店主の名前は当然「きくちひろき」さんです(^^)

看板メニューっぽい特製塩らーめん(あっさり)を注文します。

5分でご提供~

060927_KikuchiHiraki6.jpg
特製塩らーめん(あっさり)+味玉(700円+100円)★☆

特製塩らーめんは「チャーシュー、めんま、海苔、ネギ」それにトッピングの味玉が入ってます(^^)
「あっさり」ということでネギ油入りです。

060927_KikuchiHiraki7.jpg

スープは確かにあっさり塩味。
ダシの旨みが良く出ててなかなか美味しいです(^^)
やや塩辛いような気もしますが塩らーめんだからね、このくらいは許容範囲です。

麺はちと硬め。それでいて粉っぽい感じ。
ワタクシ的には・・・。

チャーシューがトロトロのばら肉だったので、良しとしましょう!


ごちそうさまでした(^人^)


【この日の一言】
カレーは?



店名:きくちひろき
住所:埼玉県熊谷市本町2-125【地図】
営業時間:11:30~14:30、17:30~20:30
定休日:月曜(祝日の場合火曜)、第1・第3火曜休み

23:59  |  埼玉県  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

 群馬には「う○たい○」っていう、きくちさんトコの出身のお店があるんだけど、あそこはただしょっぱいだけって感じだった!味玉があっさり売り切れるし!!

 その点、やはり師匠の店は、しょっぱいながらも味わいがあって良かったぜ!

 とにかく、今回は充実した「埼玉めぐり」でしたぜ!ホントありがとうございました!

 次は川越の「頑者」ですかい?そこだったら案内できるかもですぜ!

 それから大宮の「ラーメンパブ コヤマ」とか・・・(笑)
GIRUSAMA |  2006.09.30(土) 07:26 | URL |  【編集】

あれ?

カレーはぁ?( ̄3 ̄)
まりぽん |  2006.09.30(土) 23:05 | URL |  【編集】

GIRUSAMAさん

>味玉があっさり売り切れるし!!
このときも聞いたけど、味玉にやけにうらみもってましたもんね。
ラヲタにとって味玉はソウルなんですね~(意味不明)

>次は川越の「頑者」ですかい?そこだったら案内できるかもですぜ!
マジで!?
川越の方がGIRUさんとこから遠いような気もするけど・・・。
じゃー川越の「頑者」の後、東松山「焼き鳥」ね(笑)
ゆきむら |  2006.10.01(日) 00:13 | URL |  【編集】

まりぽんさん

>カレーはぁ?( ̄3 ̄)
ダメだって!ミンナ忘れてるんだから・・・(;;゚;∋゚;)
ゆきむら |  2006.10.01(日) 00:16 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yukimura3.blog14.fc2.com/tb.php/455-bfd1d8f0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。