--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

2007.07.14 (Sat)

秋田屋@浅虫温泉

さぶい!

本日午後1時現在の気温ですが・・・。


070714_Akitaya1.jpg

15度て!!!( ̄□ ̄;)!!


しかも!!!


天気予報は晴れなのに霧雨て!!!( ̄□ ̄;)!!


よしずみのバカー(ToT)


回りは暖かなかっこうをしている中、半袖一枚で頑張る少年のようなゆきむらです。

ってことで・・・。(前フリ長い(^^;;)


070714_Akitaya2.jpg
青森です。


070714_Akitaya3.jpg
凍えそうなカモメを見つめながら向かった先は・・・(寒い...(ToT))


070714_Akitaya4.jpg
浅虫温泉ホテル秋田屋さんです!

温泉入ってあったまりましたよ~。

極楽極楽(^^)


で、


なんのネタもないのでいきなり食事シーンです(笑)
食事は部屋食でした~・・・って・・・。


070714_Akitaya5.jpg
一人部屋食は哀愁が漂いますね~・・・(^^;;


070714_Akitaya6.jpg
一人かんぱーい!(ToT)イェェ~イ♪



070714_Akitaya7.jpg
070714_Akitaya8.jpg
秋田屋さん1泊2食付き11700円(休前日)の夕食 ★

うーん。。。
豪華は豪華かな?

でも青森ならではなものがあまり無いような・・・・(^^;;

070714_Akitaya9.jpg 070714_Akitaya10.jpg
070714_Akitaya11.jpg 070714_Akitaya12.jpg
070714_Akitaya13.jpg 070714_Akitaya14.jpg
070714_Akitaya15.jpg 070714_Akitaya16.jpg
料理はどれも美味しかったですよ~。
お酒も進みます。(^^)


070714_Akitaya17.jpg
一人日本酒に変わってますが・・・何か?(^^;;
メインの料理は鍋と陶板焼きでした。


070714_Akitaya19.jpg
070714_Akitaya18.jpg
ホタテが美味しかったです。
さすが名産!(^^)


070714_Akitaya20.jpg
最後はご飯食べて締め!


070714_Akitaya21.jpg
当然おかわりしましたが、何か?(^^;;


ごちそうさまでした(^人^)


では、おやすみなさーい(。_ _)。...zzzZZ


おはよーございまーす。

ホテルですが窓のスグ下は国道なんです。


070714_Akitaya22.jpg

かなりうるさいです(^^;;

夜中もひっきりなしに車通るし・・・。

防音はあまりしてないみたいだし・・・。

神経質な人だとツライかも・・・。(^^;;


・・・まぁ、それはさておき!(笑)


朝食は大広間でいただきます。


070714_Akitaya23.jpg

一人部屋食よりはこっちのほうがいいかな?(^^;;



070714_Akitaya24.jpg
秋田屋さん1泊2食付き11700円(休前日)の朝食 ★

070714_Akitaya25.jpg 070714_Akitaya26.jpg

070714_Akitaya27.jpg 070714_Akitaya28.jpg

070714_Akitaya29.jpg 070714_Akitaya30.jpg

朝から豪華でしたよ~。
さすが11700円!(笑)
やっぱり貝味噌焼きのホタテが一番美味しいかな?

ごちそうさまでした(^人^)


【今日の一言】
雨予報の中しゅっぱーつ!(^^)




宿名:秋田屋【楽天トラベル】
住所:青森県青森市浅虫螢谷293-12【地図】
電話:017-752-3239
21:41  |  東北地方  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yukimura3.blog14.fc2.com/tb.php/750-af66b964

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。